第3回 実践に基づく医療イノベーション研究会 一般演題募集

第3回 実践に基づく医療イノベーション研究会では、ライフサイエンスに関するイノベーションに従事するスタッフを対象とし、「ライフサイエンス領域のイノベーションの実践から発生する課題」をテーマにした一般演題発表を6月8日(土)に行います。多数のご応募・ご参加をお待ちしております。

 

応募締切

2019年4月24日(水) 15時

演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

 

 

応募資格

ライフサイエンスに関するイノベーションに従事するスタッフ

 

参加費

演題が採択された場合は参加費(会員 7,000円、非会員 12,000円)を免除させていただきます。

 

※一般演題応募をもって、第3回 実践に基づく医療イノベーション研究会の事前参加登録完了とさせていただきます。

※不採択の方は別途メールにて参加費のお振込み方法をご連絡させていただきます。

 

 

募集テーマ

「ライフサイエンス領域のイノベーションの実践から発生する課題」

 

 

募集演題

① レギュラトリーサイエンス

② 医薬品開発

③ 医療機器開発

④ ARO(Academic Research Organization)

⑤ その他

 

演題提出方法

演題は、下記のお申し込み先アドレスへメールにてお申し込みください。

一般演題申込書をダウンロードし参加者情報と演題の概要を500文字以内でご入力のうえお送りください。

採否、発表形式詳細につきましては、お申し込みいただきましたメールアドレス宛に5月7日(火)にご連絡いたします。

 

申込方法

一般演題申込書をダウンロードし必要事項をご入力のうえ、お申し込み先アドレスへ送信してください。

送信完了後、お申し込みいただいたメールアドレス宛に受付完了をお知らせするメールをお送りしますので、ご確認をお願いいたします。

 

※受付完了メールが届かない場合は、大変お手数ですが、お問い合せ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

 

お申し込み先・お問い合せ先

 

第3回実践に基づく医療イノベーション研究会 運営事務局

株式会社エヌ・プラクティス内

田中美菜保・藤井律子

Email:arikata3@n-practice.co.jp

TEL:06-6203-6731