実践に基づく医療イノベーション研究会会則

名称

第1条
この会は、実践に基づく医療イノベーション研究会(以下「本会」という。)と称する。

事務局

第2条
本会の事務局は、仙台市青葉区星陵町1-1東北大学病院臨床研究推進センター開発推進部門内に置く。

目的

第3条
本会は、ライフサイエンス領域のイノベーションにおいて、科学技術の成果を最適な形で人と社会に還元することを目的とする。

活動内容

第4条
本会は前条の目的を達成するために、次の各号に該当する活動(事業)を実施する
  1. 本会は第3条の目的を達成するために、原則として年1回の研究会「実践に基づく医療イノベーション研究会」を開催する。
  2. 研究会の開催の他、本会の目的を達成するために、教育講座、講習会の開催、印刷物の刊行を行うことができる。
  3. その他本会の目的を達成するために必要な事項

会員の資格

第5条
本会は正会員および賛助会員をもって構成する。正会員は本会の目的(第3条)に賛同し、所定の手続きを経て会費を納めた個人とする。賛助会員は、本会の目的に賛同し、所定の会費を納めた団体または法人とする。

会費

第6条
会員は、世話人会において定める会費を納入しなければならない。会費は各号に掲げる通りとする。
  1. 正会員 5,000円
  2. 賛助会員 一口100,000円

退会

第7条
会員は、退会届を事務局に提出し任意に退会することができる。
2 会員が、次の各号のいずれかに該当する時は、退会したものとみなす。
  1. 本人が死亡したとき
  2. 会費を2年以上納入しないとき

役員

第8条
本会はその事業を運営するため、次の役員を置く。
代表世話人 1名(会務を総理し、その業務を統括する)
世話人 若干名(世話人会を構成し代表世話人を補佐する)
顧問 1名(今回の事業に助言を行う)
会計 1名(本会の出納事務を担当する)
監査 1名(本会の業務及び財産の状況を監査する)
事務局長 1名(本会の事務全般を担当する)

役員の選任

第9条
代表世話人は世話人の中から推薦によりこれを選任する。代表世話人は会務を総理し、本会を代表する。代表世話人は講演会などを主催し、世話人会の議長となる。代表世話人はその任期の間、世話人を兼ねる。
2 世話人は会員の中から世話人会の議を経て、代表世話人が委託する。
3 顧問は会員の中から世話人会の議を経て、代表世話人が委託する。
4 事務局長は代表世話人が委託する。
5 会計は代表世話人が委託する。
6 監査は会員の中から選出する。

役員の任期

第10条
役員の任期は、3年とする。ただし再任を妨げない。

世話人会

第11条
本会の世話人会は、正会員を持って構成し、毎年1回開催するものとする。但し、必要があるときは、臨時に開催することができる。
2 世話人会は次の各号に掲げる事項について審議し、決定する。
  1. 会則、事業等の改廃
  2. 事業計画並びに収支予算及び決算
  3. 本会の解散
  4. 役員の選任及び解任
  5. その他本会の運営に関し重要な事項
3 本会の世話人会は、代表世話人が召集する。
4 本会の議長は、代表世話人がこれにあたる。
5 本会の世話人会は、2分の1以上の出席で成立し、出席者の過半数で決議する。

事業報告及び決算

第12条
代表世話人は、毎事業年度終了後2ヶ月以内に事業報告、収支決算書を作成し、監査を経て世話人会の承認を得なければならない。

事業年度

第13条
本会の事業年度は、4月1日から翌年の3月31日までとする。

会計

第14条
本会の経費は会費、寄附金その他の収入をもってあてる。正会員の会費は年額5,000円、賛助会員の会費は一口100,000円とする。本会主催の学術集会の際には、出席会員から参加費を徴収することができる。本会の会計年度は世話人会2週間前に始まり、次の年の世話人会2週間と1日前に終わる。経費の動きは学術集会時の世話人会にて、承認を受ける。

会員資格の抹消

第15条
本会の会員が次の各号に該当することになった場合は、世話人会の議決を経て登録を抹消することができる。
  1. 会員との連絡が取れなくなった場合。
  2. 1年以上、活動実績がない場合。ただし、休会届を提出した場合は、この限りではない。
  3. 会員としてふさわしくないと認められる事実が発生した場合。

設立年月日

第16条
本会の設立年月日は平成29年4月1日とする。

会則の改訂

第17条
本会則の改訂は世話人会において行う。

附則
 この会則は、平成29年4月1日から施行する。
附則 平成30年3月3日第1条改正
 この会則は、平成30年3月5日から施行する。

この規約の記載内容について事実と相違ないことを証明します。

仙台市青葉区星陵町1-1臨床研究推進センター開発推進部門内
実践に基づく医療イノベーション研究会 代表世話人 池田 浩治